パソコン教室(トップ)

●美術館・庭園・グルメ巡り

ウィーン美術史美術館所蔵静物画の秘密展

コロー展

岡鹿之助展

東山魁夷展

フェルメール展

セザンヌ主義

ルーヴル美術館展
 (17世紀ヨーロッパ絵画)

ルーヴル美術館展
 (美の宮殿の子どもたち)

旧古河庭園

霧笛楼(仏蘭西料理)

活伊勢エビ料理中納言

とんき 目黒店

とんき 目黒店


とんき 目黒店=言わずと知れた目黒の老舗とんかつ屋
平成21年9月吉日


●場所は、目黒駅から権の助坂を下ってすぐ左側の小道を入ったところ。
●外見は老舗のとんかつ屋という感じですが、中に入ると店内の意外な広さに驚きます。コの字型のカウンターは全部で40席近く座れるほどの長さで、その中で総勢10名近い店員さんが、注文と着席への指示、揚げ、カット、盛り付け、配膳など完全分業制で作業しています。
●雰囲気は”渡る世間”的昭和の大食堂という感じで、高級鮨屋のようにしっかりと手入れされた白木のカウンターが老舗の風格を感じさせます。ちなみに2階は座敷があります。

●お店に入ると、注文を聞かれます。この時、定員の方が、色々とメモをしていますので、どこに座って待っていようが、順番通りに着席を指示してくれますので安心して待って下いてさい。
●メニューは、ロースかつ定食(1,800円)、ひれかつ定食(1,800円)、串かつ定食(1,550円)他。
●カツはかなり長い時間揚げているらしく、注文してから2〜30分は待ちます。土・日は1時間以上の待ちもあるようです。
●定食には全てお新香と豚汁とご飯が付きます。
●まず、豚汁が美味いです。根菜といっしょに煮込むような豚汁とは異なり、ゴロゴロとカットされたばら肉と豆腐だけの上品な豚汁です。良い出汁が出ています。
●キャベツご飯はおかわり自由。店員のおかわりを気づくタイミングは絶妙です。キャベツがなくなれば、キャベツを持ってきます。ご飯がなくなればお替わりに来ます。豚汁も一杯はおかわり可能ということです。
●カツはかなりカラッと揚がり中までしっかりと火が入り、肉はやわらかくしっかりかみごたえがあります。思ったほど油こくなく、とんかつのお変わりも出来そうです。

●食べた感想は、長時間待っても食べる価値があるロースかつ定食でした。
●かなりの年輩の方も食べに来ていました。




ホームページ:べログ