パソコン教室(トップ)

●美術館・庭園・グルメ巡り

ウィーン美術史美術館所蔵静物画の秘密展

コロー展

岡鹿之助展

東山魁夷展

フェルメール展

セザンヌ主義

ルーヴル美術館展
 (17世紀ヨーロッパ絵画)

ルーヴル美術館展
 (美の宮殿の子どもたち)

旧古河庭園

霧笛楼(仏蘭西料理)

活伊勢エビ料理中納言

とんき 目黒店

岡鹿之助展&帝国ホテル「ラ ブラスリー」


岡鹿之助展
平成20年5月吉日
●場所:ブリジストン美術館(東京・京橋)●会期:2008/4/26〜2008/7/6●入場券:1,000円

 30年前に世を去った洋画家・岡鹿之助(1898〜1978)は、花瓶や籠にいけられたパンジー、森の中の古城、空を背景にくっきりと立つ燈台、雪景色にひっそりたたずむ発電所などによって、多くの人々に愛されてきました。
 これらの題材は、岡が終生こだわり続けたものです。この展覧会は、岡が大切にした題材ごとに9つの章をもうけ、初期から晩年までの作品を各章ごとにたどることで、この画家の魅力をもう一度考えてみようとするものです。

岡鹿之助(Wikipedia)

帝国ホテル「ラ ブラスリー」 公式ホームページ
●場所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー地下1階
●スープランチ 3,675円 (本日のスープ+メインディッシュ+サラダ)
●味は良かったが、量的には物足りない感じがした。